仕手株、FX等のハイリターン資産運用

カテゴリー

INSURANCE

リスクとリターン

jikotousi

資産運用には、様々な運用方法がある。
リスクとリターンがあるが、基本的にはリスクが大きくなるほどリターンも大きくなる。
一番リスクとリターンが大きいのが、株式や為替というものである。
株式は、会社の発行した株のやり取りであり、為替は国内と国外の通貨のやり取りである。
このどちらもが、ハイリターンを得ることが出来るため、非常に人気が高い。
しかし、リスク度外視で運用してしまうと、破産してしまう可能性もあるためリスクを考えることが非常に大事となってくる。

投資信託

資産運用の方法として、自分で運用するのではなく資産を預けて運用してもらうという二種類の方法がある。
資産運用をしてもらう会社を、投資信託と呼ぶ。
投資信託は、会員からお金を集め、投資先や投資額等を決定する会社である。
そして、利益を得た場合に集めたお金に相当する分配金を支払う。
そうすることにより、利益を得ている会社なのである。
投資信託は、資産運用に関してノウハウを持っている。
そのため、素人が自分でするよりも遥かに勝率が高い。
なので、自分で運用する自信がない人は、このような投資信託会社を利用する人が多い。

ネット

kasegidoki

現在では、為替取引等をネットでする人も多い。
そのようなネット媒体のもので、一番の人気を持つのはFXである。
FXというのは、外国為替の取引が出来るものである。
円、ドル、ユーロ等を売買することにより利益を得ることが出来る。
また、レバレッジ等も存在するため、自分の持っている資産以上の取引をすることも可能である。
レバレッジとは、自己資金を担保にお金を借りるものである。
レバレッジには倍率があり、国内の仲介業であれば25倍まで設定することが出来る。
つまり、100万円の自己資金があれば2500万円まで投資することが出来るのである。

ピックアップ

tousi

変動が大きい株

株式投資の中で、最も大きくリターンを得る…

kabusiki (1)

日本での開始

第二次世界大戦後、日本の外国為替相場は完全に停止されていたが…

コンサルタント

バイナリーオプション

バイナリーオプションは、投資の一種である。為替変動を利用した…